So-net無料ブログ作成

前原誠司の父親は自殺していた!美人北朝鮮人と創価学会の嫁の関係 [政治]

ただいまとってもお騒がせの民進党。不倫報道が続きそれに伴い離党者続出中なのですが、
なんと今度は民主党代表の前原誠司が、皆が恐る「週刊文春」に叩き出されようとしています。
「美人朝鮮人とハニートラップがナンチャラカンチャラー」・・・政治に疎い私ですがこういうゴシップは大好きです。
前原代表、顔は知っていますがイマイチどんな人か分からないので調べて見ました!


スポンサーリンク





前原誠司の父親は自殺していた!母親に育てられた過去



前原誠司(まえはら せいじ)
京都府左京区出身
鳥取出身の両親のもとに産まれ、姉と2人兄妹。

中学は京都教育大学付属中に合格し進学。ここではバスケ部に所属。

そして、中学2年生の時に父親(博)が自殺。自殺理由は公表されてませんが
父親の博さんは、京都家裁の総務課庶務係長で
自殺する前日から父親は行方不明だったと、前原代表はおっしゃてました。

その後、母親が女手一つで前原氏と姉を育ました。

高校も中学と同様、京都教育大学付属に進学。
ここでは野球部に入っていたそうです。
(そういえば、民進党内で草野球チームを作って、中学生と試合した様子がテレビで
放送されてました。そこには只今お騒がせ中の山尾議員も参加していたな。。
とても楽しそうでしたが^^;今となっては。。。)

そしてその後は、父親の影響で法律家を目指す事になるのですが
1回大学受験に失敗。そして1年浪人後、
京都大学法学部に入学。ここは奨学金と、ほぼ寝ずにバイトしながら学費、生活費を
捻出しながら大学に通っていたそうです。
結構苦労人な人だったんですね。
大学では、国際政治学を中心に学び、卒業後は松下政経塾に入塾。
「外務大臣になって国の役に立ちたい!」と熱い男だったそうです。

そして、、
いよいよ、政治家に!

1991年史上最年少28歳で京都府議会議員選挙に見事当選。
ここから前原誠司の議員生活が始まりました。

「堀江メール問題」などなど色々問題のありつつ
2017年、民進党代表に就任。

と、、ざっとこんな生い立ちの前原代表ですが、、

最近目立ったというと、、やっぱり山尾議員不倫で「幹事長却下」でしょうか?
前原代表自体は、この不倫問題についてはあまり触れていないのですが
この不倫疑惑と幹事長就任が重なってしまっていたので、
結果前原代表も目立ちましたね、、

「私は山尾議員はそんな事(不倫)をするような人だとは思っていません」
と言い切っていて、なんだかカッコよかったのですが、、。

まさか、今度は自分が週刊文春の標的になるとは思っていなかったのではないでしょうか?


スポンサーリンク





前原誠司と美人北朝鮮人と創価学会の嫁の関係



前原誠司代表の奥さんは前原愛理さん。
創価女子短期大学卒で、幼少期に香港に住んでいた経験から広東語が話せるようです。

このお二人がご結婚されたのは1994年。友人を通して知り合い、お付き合いするように
なったらしいのですが、なんと結婚までの交際期間『2ヶ月』
よっぽどの熱愛ぶりだったことが伺えます^^
お二人にはお子さんはいらっしゃらないですが、仲の良い夫婦で有名らしいです。

夫婦関係は円満と言われている前原代表ですが、
ここへ来て女性問題らしきものが浮上!!

「美人北朝鮮と密接な関係」「ハニートラップか?」との見出し。。

エェェェ!!

北朝鮮ーー??ハニートラップってなに??

時期が1999年の時の北朝鮮訪問時のお写真らしのですが、、

その問題にお写真がこちら



うーーーん。「美人さん!!」ってそうじゃなくて(笑)
(あまりにもお二人が楽しそうなので、、面白い、、)

時期が1999年と18年前になるのですが

前原代表はこの時はどんな事をしていたのかと言うと
1999年(平成11年)1月民主党代表選挙では松沢成文の推薦人、同年9月の代表選挙では菅直人の推薦人となる。
ウイキペディア引用

と・・・よくわかりません(すみません。。)

18年も前の写真を今頃・・??と思うのですが、
この時この女性とどうのこうの。。と言うより「北朝鮮」がダメなんでしょうね。

ここに来て民進党が一気に攻撃?されているのが、政治が全然わからない私にもわかるほどです。
一体なんの目的??潰したいだけなのか?
いろんな問題がありすぎて訳分からないですが、
また無駄な議論がなされるのかな。。。


スポンサーリンク



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。